上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近の好景気でインドネシアへ進出する日系企業が増えているのは以前お話した通りですが、この日また新しいメンバーが増えました。なので最初に自己紹介から開始です。
00 (1)
この日の絵本は、絵本作家で翻訳家、現ICBA運営委員、メルボルンこども文庫主宰している渡辺鉄太さんより、渡辺さんのお父様である故・渡辺茂男さんの著書及び翻訳絵本を多数をICBA本部に寄贈されたものの中から「渡辺茂男ライブラリー」と名付け、海外の全IC文庫に向けて贈られたものです。

ベンジーのいぬごやベンジーのいぬごや
(2006/11)
マーガレット・ブロイ グレアム

商品詳細を見る
甘えん坊のワンコのお話ですが、小さい頃からそうしちゃうと犬ってそうしたがるんですよね。ちゃんと躾けてあれば飼い主の許可無くする事は無いのですが、哀しそうな目をするので、ああ、ここで寝たいんだなって罪悪感を感じてしまいますw。絵本の中に犬小屋を作るシーンがあるのですが、子供の頃集合住宅住まいだったので犬猫は飼えず、飼えないと憧れが募って行くスパイラルにずっといて、犬を飼うとセットで犬小屋も憧れアイテムだったな~。

インドネシアでも集合住宅では普通飼えないんですが、集合住宅に住んでる人がまだあまり多くないのと、犬は人気が無いので、私みたいに思う子供は少ないんだろうな。

2月と言えば節分ですが、去年やってるんで、もうひとつの行事バレンタインからハートだけいただいて、折り紙でハートを作ってそれを色々組み合わせてネームプレート風のものを作りました。

私が作ったサンプルを見せて、大きさの違う折り紙で折れば色んなサイズのハートが作れるハートにコラージュしてみる直接絵や字を書く、などと自分オリジナルのネームプレートを作るに当たってのデザインのヒントを伝授してスタート。
00 (4)
00 (3)
工作に慣れて来ているので、説明を聞きながら頭の中で何となくイメージが湧くようで、作業を開始するとそれぞれがさくさくと作り出します。
00 (6)
00 (7)
写真上の右上がサンプルですが、それほど影響も受けず個性の出た作品が出来上がりました。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。