上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

出張ルマキタ文庫2回目です。

毎月だと、お互いに続けていくのが難しいだろうと2ヶ月に1回の開催を基本に行っていく事にしました。今のところ、読む絵本や工作はバンドゥンの活動のものと同じにしていますが、参加している子供達が違うので彼らの様子を見ながら内容を変えて行けたらいいなと思っています。

こちらでも、最初に絵本を読みます。読んだのは「おすしのせかいりょこう」

おすしのせかいりょこうおすしのせかいりょこう
(2008/03)
竹下 文子

商品詳細を見る

子供達の反応は、ほぼ同じだったのですが、最後のヲチの所ではジャカルタの子供達の方が、わぁ~感がもっと強く伝わって来ました。最後のページのイラストは、絵本なのに奥行きを感じるような仕上がりなので、もっと大画面にして見せてあげたいなと思うほど。

そして工作のアドベントカレンダー。バンドゥンで使った折り紙と同じ素材のものは人数分無かったので、違った素材の折り紙を用意しました。なので、バンドゥンのそれよりもカラフルになってます。
IMG00485-20131130-1432.jpg
IMG00487-20131130-1434.jpg
IMG00489-20131130-1439.jpg
IMG00490-20131130-1444.jpg
ジャカルタは、純日本人の子供はいないのでこうした工作にはあまり慣れていないのですが、さすが女の子は上手に作ります。色の組み合わせも華やか。
IMG00488-20131130-1439.jpg
こちらも時間内に全員完成です!!
IMG00491-20131130-1524.jpg
今回、Aさんのご近所のインドネシア人の男の子(写真一番前中)が参加したのですが、彼は日本が大好きで独学で日本語を勉強しています。私の話す日本語も少し理解出来ていたので、確認しながらでしたがせっかくの機会だからとなるだけ日本語を使うようにしました。

全く日本に興味が無いと飽きてしまうかもしれませんが、この男の子のように日本が大好きって子供だったらどんどん参加して欲しいですね~。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。