上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1ヶ月のお休みの後、最初の文庫活動です。インドネシアでは進級の時期は、7月なので8月はまだなーんとなく学校生活に馴染んでいない時期とも言えます。日本人学校は日本と同じ周期で進んでいるので、今は夏休みで一時帰国する人が多いです。

本日の絵本はこちら

だるまちゃんとてんぐちゃん(こどものとも絵本)だるまちゃんとてんぐちゃん(こどものとも絵本)
(1967/11/20)
加古 里子

商品詳細を見る


ICBAのKさんが、FaceBookにて、この話のシリーズ絵本に紙相撲キットが付いてて、オリジナル力士を作って遊べるという紹介記事をポスティングしてくれていたので、工作も含めてチョイス。

お話は、欲しがり力の高いだるまちゃんがてんぐちゃんのものをなーんでも「いーなーいーなー」ととにかく欲しがるお話。あまりの欲しがり力に子供達も笑ってましたw。特に最後のオチでは、全員一致で「えーw」ってなって一体化。いやはや、おおきなだるまさんお疲れ様でしたw。

工作では、紙相撲力士で紙相撲するって企画だったのでしたが、最初に土俵を見せてしまったのが失敗で、子供の意識がそっちに行ってしまって力士を作って終了。紙相撲して、作った力士をWEBサイトにアップロードして喜ばせてやろうと思っていたのに残念。とは言え、紙相撲を知らなかったので教えられたので良しとしましょう。

ハサミも上手に使えてます。
DSC_0048.jpg
08 (3)
切って色をつけるだけなので、机の上はあまり散らからないです。
DSC_0050.jpg
08 (11)
最初にこれを見せなければ、、、
08 (9)
みんなの力士
08 (13)
08 (16)
08 (1)
08 (12)
来月からは気を引き締めてやるぞ。

来月の文庫は、大阪出身のAさんがたこ焼きをふるまってくれるとの事でAさん宅へ場所を移して開催です。たこパ、楽しみです。

9月の文庫活動は、20日(土)です。
スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。