上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新年あけましておめでとうございます。今年最初の文庫活動は、年明け早々の5日に開催しました。

インドネシアでは、正月は単なる祭日のひとつで、年明けもラッパを吹き鳴らし、花火をバンバン上げて日本のように厳かに年越しはしませんw。ただ、学校は休みの時期なのでお休み気分は少しだけ漂っている感じです。

今月、また文庫に新しい絵本がやって来ました。私の友達のお母さんからのもので、友達が小さい頃に繰り返し読んでいたもので「まだキレイなのでよかったら皆さんで楽しんで下さい」と、またまたありがたいお申し出。お母さんは、FaceBookで、私の友達になっている関係で、FaceBook内のルマキタ文庫のグループでのやり取りをご覧になって、そう思って下さったそうです。

以前は、ICBA本部からの情報のみでしたが、FaceBookでこうして色々な方のオファーを受けられるようになったのは大きな変化だと思いました。今後も、FaceBookを通して色々な方たちと繋がれたらいいなと思います。

FaceBookルマキタ文庫アカウントはこちら

2013年第1弾ですので、正月っぽい事をやろうと色々考えてみたのですが、結局一番手軽で簡単な折り紙にしました。この折り紙もヒントはFaceBookで見つけたここからもらいました。

印刷された折り紙は当然ありませんので、富士山の雪の部分は切り抜いて折り紙の中央部分にのりづけw。少し折りにくさはありましたが、概ね問題無く折れましたよ。
IMG00966-20130105-1415.jpg

IMG00969-20130105-1557.jpg
普通のツルも、こうして一工夫すると随分見違えるもんですね。

折り紙の後は、お母さんから頂いた絵本を早速読みました。読んだのは私の息子でして、この絵本を正月に受け取った際に、ジャカルタから遊びに来ていた友達の坊っちゃんが、うちの息子に絵本を読んで欲しいとおねだりして、ひらがなだけのこの絵本を選んで読んであげていたのを見たので、文庫でも是非読んでもらおうとw。
IMG00968-20130105-1542.jpg

IMG00967-20130105-1542.jpg

読んだ本はこちらです。
tsuki to asobou 
ネイティブじゃないんで、つっかえつっかえの棒読みでしたが、こういう場があるのが大事なので、今後もどんどん彼には頑張ってもらいたいものですw。

他にお母さんに頂いた絵本たち
IMG00963-20130102-0746.jpg

2月の文庫活動は2日の土曜日です。
スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。