上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8月に断食月が入っていたので、久しぶりの文庫活動でした。

今回より場所が変わって、メンバーのWさんの知り合いの事務所を貸していただく事になりました。ここでは、日本の語学学校で日本語を学ぶ人の為に日本語講座が開かれているのですが、土曜日は授業が無いとの事で交渉成立です。オランダ植民地時代の古い家なのですが、きれいにメンテナンスされて今でも現役。事務所の前にはテラスとお庭があるので、天気のいい日にはここにマットを引いて外で絵本を読む事も出来ます。あいにく、今日は文庫の始まる前に雨が降ったので絵本は室内で読みましたが、、、。
2011.09.17-01
そして今回、メンバーのMさんより絵本の寄付がありました。以前ここで紹介した、Mさんのお子さんのNちゃんのブログを読んだ方の絵本なのですが、この方も以前ジャカルタにお住まいになっていて、海外で日本の本を手に入れる事の難しさや、絵本の読み聞かせをする事の大切さを理解してくださっているのでしょうね。本当にありがたいお申し出で、早速今日子供達に読んであげました。
LINK
この絵本、帯には「パパといっしょに読む」とありましたが、まさにお父さんと一緒に読んだらより楽しい内容になっています。絵もかわいらしくて、迫力もあり子供達も楽しそうに聞いていました。
2011.09.17-02

2011.09.17-03

2011.09.17-04
絵本の作者、たけたにちほみさんのサイトはこちら

絵本の読み聞かせの後、気が付いたら子供達は前のテラスに出てお庭で外遊びを始めていました。庭の縁石を二手に分かれて歩いて行って出合ったらじゃんけんして負けた人は、また後ろに戻って次なる勝負に備えると言う単純な遊びです。私の子供も含めて3人が現地の学校に通っているのですが、普通に日本式のじゃんけんをやって遊んでいて何だかちょっと感動してしまいました。これもお母さんが、小さい頃から日本式のじゃんけんを何気なく教えていた成果の表れですからね。
2011.09.17-05

2011.09.17-06
スポンサーサイト

rumahkita80

XPより"短命"なVista、サポート終了まで残り9カ月! http://t.co/TEfH5JI
09-02 14:09




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。